<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

城南地区
株式会社クレヴァシステムズ

株式会社クレヴァシステムズ 全社員“Value Finder”を目指し、手厚いフォロー体制でエンジニアを育成

株式会社クレヴァシステムズ

全社員“Value Finder”を目指し、手厚いフォロー体制でエンジニアを育成

crevasystems
東京カイシャハッケン伝!企業
城南地区

株式会社クレヴァシステムズ

全社員“Value Finder”を目指し、手厚いフォロー体制でエンジニアを育成

main_crevasystems

全社員“Value Finder”を目指し、 手厚いフォロー体制でエンジニアを育成

業務系システム全般を手掛け、大手企業からも絶大な信頼を寄せられるクレヴァシステムズ。“Value Finder”=“価値を創造し、発見する人と組織”を目指し、社員の個性と主体性を尊重した会社づくりや人材育成を進めている。

企業規模に関わらず顧客の価値創造に挑む

 クレヴァシステムズのアプリケーション開発領域は、営業・人事・製造・流通などの業務を一元管理する基幹システムをはじめ、ウェブ・ECサイト、業務改善ツール、これらを動作させるための基盤となるインフラと実に広範囲。顧客の業種・業界も多彩で、大手企業も名を連ねることから、大手システムインテグレーターやITコンサルティング会社からの依頼も多い。「中小企業から大手企業まで、お客様の要望に応じた価値をご提供しています」と、渡辺社長は自信をのぞかせる。
 社名の「CREVA(クレヴァ)」という言葉にも、その思いが表れている。これは、「お客様の価値を創造し、発見する」を意味する「Value Create & Value Find」から紡いだ造語であり、同社では全社員が一丸となって「Value Finder」、つまり「価値を創造し、発見する人と組織」を目指しているという。
 「お客様が手掛けるビジネスの対象や取引先にも目を向け、ビジネスの価値を高めるシステムを築き上げていくこと。それが私たちの強みであり、そのコアとなるスキルは業種・業界にかかわらず求められます」と、渡辺社長は「Value Finder」に込めた真意を解く。

body1-1.jpg「社員のことを大切に、一人ひとりのキャリアパスを考え育成しています」と語る渡辺社長

社内交流や働きやすさを社員全員が主体で育む

 「顧客にとっての価値は千差万別であり、画一的ではないからこそ、当社では社員一人ひとりが持つオリジナリティや主体性を大切にした会社づくりを進めています」と渡辺社長。全社員が参加するワーキンググループもその一つであり、懇親会やバーベキューなどの社内イベントや、業務の効率化、働きやすさの向上につながる仕組みなども、社員たちがアイデアを持ち寄って企画している。
 入社10年目、SEの髙嶌さんも社内イベント等の企画に携わり、その効果を語る。
 「プロジェクトチームの垣根を越えて社員が集まる“@クレヴァ”では、他チームの仕事の状況や進め方を聞くことができ、うちのチームでも取り入れてみようという発見が得られたりもします。お互いに情報を共有し合い、ヒントを得られる制度なので、これからも活用していきたいです」
 働き方についても社員が互いの状況を尊重し合う風土が育まれ、育児休業からの復帰率は、ほぼ100%。復帰後には時間調整がしやすいプロジェクトへの配属を考慮し、男性社員の育児休業取得実績もあるという。残業についても、残業時間が多い際には本人と上司のPC上にアラートが出て、上司がすぐさま顧客に改善を促す仕組みを築き上げている。
 入社2年目、SEの片桐さんも、「残業はほとんどなく、有給休暇も1年目から8割ほど消化しました」と、ライフ・ワーク・バランスの良い毎日を送っている。

body2-1.jpg様々な取組が評価され「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定された

OJT担当と里兄・里姉が新入社員のフォロー役に

 研修制度に目を向けても、社員のオリジナリティを引き出す柔軟さが伺える。入社後約5カ月に渡り行われる新入社員研修では、ITやプログラミングの基礎研修に加え、模擬プロジェクトのチーム演習を通じて「自分たちで課題を考え、価値を創る」ことの基礎を学ぶ。配属先には、職場でOJT担当の先輩社員が付くことに加え、他プロジェクトの先輩が「里兄・里姉」としてフォローアップしていく。
 「OJT担当の髙嶌さんと“これが一緒にできるようになろう”という目標を設定し、一つずつステップを刻みながら業務を覚えることができています。里姉の先輩とは業務報告書をやりとりしてアドバイスをもらい、自分が所属しているプロジェクトでは言いづらい悩みの相談にも乗ってくれます。自分を理解してくれる先輩たちがいるので、着実にスキルアップ出来る環境があります」と片桐さん。
 「開発の進め方を図解して説明するなど、自分なりに片桐さんが理解しやすい方法を考えて実践しています。その過程を通じて、私自身もリーダーとしての自己研鑽に励んでいます」と髙嶌さん。
 お互いに寄り添い、自分たちで考え、個性と主体性を育んでいる同社。働きやすい環境やフォロー体制により、今後も新たな価値が続々と生み出されていく。

body3-1.jpg基幹システムの開発チームでタッグを組むサブリーダーの髙嶌さん(左)と片桐さん(右)

ここがポイント!働くやりがい!

言われたままでなく、自分主体で課題解決をカタチに!


 顧客企業のビジネスや業務を理解し、課題を掘り下げ、システムというカタチで解決していく同社。言われたままではなく、自ら考えなくていけない場面が多いため、難しい局面に幾度も遭遇するが、だからこそ、システムが完成し、顧客から感謝の言葉をいただくと大きな達成感に包まれるという。そうした経験を重ねながら、課題解決力や構築力といったシステムエンジニアとしてのコアスキルを磨き続けられることが、同社ならではの魅力。

edit-1.jpg社内コミュニケーションが活発で、役職関係なく話しやすい雰囲気

  • 社名:株式会社クレヴァシステムズ
  • 設立年・創業年:設立年 1991年10月
  • 資本金:2億8,407万円
  • 代表者名:代表取締役社長 渡辺 普哉
  • 従業員数:171名(内、女性従業員数38名)
  • 所在地:105-0014 東京都港区芝3-24-21 三和ビル2F・4F
  • TEL:03-5443-3551
  • URL:https://www.crevasystems.co.jp
  • 採用情報:ホームページよりお問い合わせください

この企業もオススメ!

株式会社サンシーア独自の委員会制度で働く環境を整備。 新規事業にも注力し、業務の幅を広げる。
ジェット・テクノロジーズ株式会社AI、ビックデータ等のデジタル技術で社会に貢献。未経験者もプロに育成
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
トーキョー・シゴト・ワゴン 江戸っ子1号プロジェクト クールトーキョー 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール 東京カイシャハッケンツアー わんポイント用語解説 東京都産業労働局からのお知らせ モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。