<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

中央・城北地区
株式会社JOINT CREW

株式会社JOINT CREW 働きやすい環境の中、ウェブシステムで 子どもたちの笑顔を引き出す

株式会社JOINT CREW

働きやすい環境の中、ウェブシステムで 子どもたちの笑顔を引き出す

jointcrew
東京カイシャハッケン伝!企業
中央・城北地区

株式会社JOINT CREW

働きやすい環境の中、ウェブシステムで 子どもたちの笑顔を引き出す

main_jointcrew

働きやすい環境の中、ウェブシステムで 子どもたちの笑顔を引き出す

<3つの特徴>

●先端技術を用いたウェブシステム開発
●テレワークなど柔軟な働き方が可能
●個別フォローにより、新人を育成

IT技術で子どもたちが 希望を持てる社会を作る

 JOINT CREWは「日本の子供たちを笑顔にする」というビジョンのもと、「会社・社員がやりたいことをできる体制づくり」と「時間と場所にとらわれず働ける環境の構築」を目指し、最先端のウェブシステム開発を手掛けている。
 村越代表は、自分たち大人の姿を省みて、このビジョンを掲げたという。
 「今の子どもたちは、大人の姿を見て、『大変そうだからなりたくない』と思っているのではないでしょうか。私たちは、未来に希望が持てる社会をITの力で作り、子どもたちを笑顔にしていきます」
 例えば同社が独自に開発したアプリ「ランチル」は、保育園の給食の献立をスマートフォンで確認できるというもの。親は子どもの食育を見守ることができ、夕食の参考にもなる。今後もこうしたITによる育児支援にも注力していくという。
 また、同社のエンジニアは、アプリ上でカーシェアリングできるCtoCのウェブサービスや、AIを活用した証券市場予測システムといった次世代型の開発プロジェクトに多く関わり、自身の技術力向上にも繋げられている。
 そうした開発の多くは、現地でクライアントに密接に関わるだけでなく、自宅やサテライトオフィスでのリモート型開発等、場所にこだわらないスタイルで行われている。
 「より意欲的に集中できる環境下で開発に臨むことができ、持てる技術に一層の磨きがかかります」(村越代表)
 同社は、より自由度の高い働き方を都心部ではなく地方でも創出する「地方創生」もビジョンに組み込んでいる。今後も柔軟な働き方の推進と開発技術を生かして、ITによる地方創生にも力を注ぎ込んでいくという。

body1-1.jpg東京本社と大阪支社のメンバーで合同チームを編成し、協力して開発を進める機会も多数。ウェブ会議で情報や進捗を随時共有し合う

ライフイベントに応じて 暮らしを支援する制度を用意

 自由度の高い働き方も実践する同社。現在、全体の8割以上の社員がリモートワークを取り入れており、例えば週2日は顧客先で、週3日は自宅やサテライトオフィスで開発という、状況に応じた働き方を実践している。
 「働き方の選択肢が増えると、それぞれが思い描くライフスタイルもかなえやすく、幸せな生活を送れるはず、と導入しました。育児、介護との両立もしやすいと好評です」と村越代表。
 その他にも、入社時に有給休暇3日付与、30歳まで奨学金返済を会社が代わって支払う奨学金代理返済制度、毎年5日までは有給にて取得できる育児休暇・介護休暇、託児所付きコワーキングスペースの活用、カーシェアリング利用補助と、ライフイベントに応じた制度が充実している。
 入社3カ月目のエンジニア、湯井さんは、「奨学金返済の負担がなくなり、その分を自己投資に充てたいです」と喜び、「カーシェアリングの補助があると知り、有給休暇を使って運転免許を取得しました。ドライブを楽しみたいです」と笑顔を見せる。
 こうした制度づくりを進める入社2年目、管理・人事部の三輪マネージャーは、「結婚の報告が増えています。当社なら先々の暮らしも安心と感じてくれているのでしょう」と、社員の反応の良さを語る。

body2-1.jpg三輪マネージャー(左)と湯井さん(右)。部署や役職にかかわらず話しやすい社風

実際のプロジェクトを想定し 先輩がマンツーマンで指導

 働き方と同じく、研修も個々を尊重する方針を掲げる同社では、社員一人ひとりの状況やキャリアを見据えたカリキュラムを実践している。
 湯井さんの場合、今後参画予定のプロジェクトを想定した研修をリモートで受講した。指導役は、同プロジェクトの直属の先輩が務めるなど実践に即した内容だったと振り返る。
 「先輩とプログラミング画面をウェブ上で共有し、チャットで質疑応答を重ねながら模擬アプリ開発を経験できました」と、開発の流れをスムーズに学べたと湯井さんは語る。
 こうした技術研修に加え、三輪マネージャーが講師を務めるオリジナルのマナー研修もあるという。
 「名刺の渡し方やあいさつ、チャット上での文面の書き方など、ビジネスシーンに合わせた内容のものです」
 働き方も人材育成も型にとらわれない自由で柔軟な環境だけに、「オープンマインドの社員が多い」と湯井さんと三輪マネージャーは口をそろえる。

body3-1.jpgリモートワークとオフィス勤務を柔軟に組み合わせ、ときにはチームで集まってアイデアを練り上げる若手社員の皆さん

採用担当からメッセージ

求めるのはヒューマンスキルがたけている人

 周囲との調和を重視し、かつ失敗を恐れず自発的に挑戦できる人を求めています。ITエンジニアはパソコンに向かうイメージが強いと思いますが、決して一人では完結せず、チームでの連携が欠かせません。私たちだけでなく、未来に向かっている企業は、協調性やコミュニケーション能力といったヒューマンスキルを大切にしています。そうした素養があれば、技術は就職先でいくらでも学べます。教えられるのを待つのではなく、自分から「ここを知りたい」と自発的に声を上げ、新しいことに挑戦する姿勢で臨んでください。

edit-1.jpg「ITの力で日本を、子どもたちを元気に!」 村越代表edit-2.jpgTOKYO働き方改革宣言企業の承認を受ける同社。有給休暇消化率は70%に達する
  • 社名:株式会社JOINT CREW
  • 設立年・創業年:設立年 2015年3月
  • 資本金:1,000万円
  • 代表者名:代表取締役 村越 了
  • 従業員数:47名(内、女性従業員数9名)
  • 所在地:102-0083 東京都千代田区麹町4-8-1THE MOCK-UP 401
  • TEL:03-6261-6377 http://www.jointcrew.co.jp
  • URL:http://www.jointcrew.co.jp
  • 採用情報:こちらからご確認ください。

この企業もオススメ!

有限会社ティアーズコンピュータ子育て世代も活躍できる環境を整え、 IT技術で地元企業をサポートする
アールシーソリューション株式会社手厚い技術研修でゼロから知識を蓄え、 防災・減災とIT技術を結び付ける
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。