<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

城東地区
株式会社ティーエスアールパブリック

株式会社ティーエスアールパブリック 顧客を支えるソフトを開発。社内活性化のために スポーツ観戦支援など独自制度を導入

株式会社ティーエスアールパブリック

顧客を支えるソフトを開発。社内活性化のために スポーツ観戦支援など独自制度を導入

tsr-p
東京カイシャハッケン伝!企業
城東地区

株式会社ティーエスアールパブリック

顧客を支えるソフトを開発。社内活性化のために スポーツ観戦支援など独自制度を導入

main_tsr-p

顧客を支えるソフトを開発。社内活性化のために スポーツ観戦支援など独自制度を導入

若手を中心に、確かな技術と実績で自治体や病院などに向けてパッケージソフトを開発するティーエスアールパブリック。エンジニアに必要な資格取得を手厚く支援するとともに、スポーツ観戦支援などのユニークな福利厚生制度も整える。公共性の高い事業を支える人材の育成を積極的にサポートしている。

専門的な業務知識をもとに パッケージソフトを開発・導入

 ティーエスアールパブリックは、大手企業のテクニカルパートナーとして主に地方自治体、病院、学校といった公共事業向けのパッケージソフトを開発してきた。
 「当社では、市役所といった地方自治体の人事給与関連や、病院の電子カルテをはじめとした医事会計関係、更に学校法人の学校会計などのパッケージソフトの開発や導入に携わってきました。特別な業務知識を必要とする分野で、それが当社の最大の強みです」と語る小倉代表。
 社員の多くは大手システム企業などの取引先で働きながら、パッケージソフトの開発を手掛けるほか、パッケージソフトを現場で導入するフィールドエンジニアや、新規事業の柱に据える自社製品の開発に力を注ぐ社員もいる。更に、自社製品の開発にも注力。ヘリコプターの維持管理システムや幼稚園事業者向けの預かり保育請求管理システムを開発。煩雑な部品管理が必要だったヘリコプターのメンテナンスや、園児の預かり管理と請求を一体化させて効率的な幼稚園運営に寄与する製品として注目されている。

body1-1.jpg

社員同士の交流を促す 各種制度で親睦を深める

 多くの社員が取引先に常駐する同社では、社員間の交流する機会が少ないという課題があった。このために、社員全員が集う機会を増やし、今では月一回の月初会のほかに、新年会、新人歓迎会、暑気払い、納会などが毎年恒例の年間行事として定着。円滑な社内コミュニケーションと絆づくりに役立っている。中でも納会では、料理自慢の小倉代表が手料理を社員に振る舞うこともあり好評だという。
 また、ユニークなのが社員3名以上でスポーツ観戦に行くと1人1,000円の補助が出るという制度。第1課で自治体の人事・給与パッケージソフトの開発に当たる入社10年目の沢田さんも利用しているという。
 「後輩を誘って4人でプロ野球を観戦しました。この制度を利用している社員は多く、社員間の交流に貢献する制度だと思います」
 沢田さんは、社内同好会のフットサルの監督としても活躍。日頃の練習や試合を通して社員間の交流を図っている。
 更に、同社ではその他のスポーツも盛んで、年2回のゴルフコンペには多くの社員が参加するという。

body2-1.jpg仕事ではチーフとして後輩を牽引し、フットサルでも仲間との時間を大切にする沢田さん

報奨金などの支援で 各種資格取得を後押し

 技術革新が目覚ましいIT業界。その波を確実に捉えていくことは会社の発展にもつながるという考えから、同社では資格取得を積極的に支援している。テキスト代や受験料はすべて会社負担、更に資格取得後は報奨金も出る。ITパスポート試験は3万円、基本情報技術者試験は10万円の報奨金が支給される。フィールドエンジニアの第1課、入社2年目の青木さんも恩恵を受けていると話す。
 「資格取得への会社からの支援は、私たち社員のモチベーション向上にもつながっています。既にITパスポートを取得したので、今度は基本情報技術者試験に挑戦したいと考えています。その後は、応用情報技術者試験へと、徐々にスキルアップしたいです」
 その他にも大手企業が主催する研修の受講や、新入社員には入社後のプログラム研修を実施し、その成果を社員の前で発表する場を設け、新入社員のスキル向上を図っている。こうした制度に支えられながら同社の社員は成長を図り、顧客から頼られる存在となっている。

body3-1.jpg多くのイベントを通して社員間の距離が近く、打ち合わせでも活発な意見交換がされる

ここがポイント!働くやりがい!

顧客とチームを組んで働ける喜び

 取引先の社員と一緒に働く現場では、多様なスキルを持つ人材と連携することも多く、ハイレベルな技術を習得できるという。更に同社では、単に技術を磨くだけでなく、社会基盤の担い手として顧客の課題解決に全力を尽くすことを重視している。世のため人のためにという想いを胸に、顧客と一丸となってシステムを完成させたときの喜びは格別だという。また近年では海外での開発案件が増え、これまでにない経験が得られるなど新たなやりがいも生まれている。

edit-1.jpg受注事業とは異なる新しい事業の柱を築くために、自社製品の開発にも余念がない
  • 社名:株式会社ティーエスアールパブリック
  • 設立年・創業年:設立年 2010年 9 月
  • 資本金:1,500万円
  • 代表者名:代表取締役 小倉 一男
  • 従業員数:35名(内、女性従業員数8名)
  • 所在地:110-0005 東京都台東区上野3-16-3 上野鈴木ビル8F
  • TEL:03-6880-2002
  • URL:http://www.tsr-p.co.jp
  • 採用情報:ホームページよりお問い合わせください

この企業もオススメ!

株式会社エーウイング学び合う社風で高めたウェブ制作力と 開設後の運用で、顧客の課題解決を支援する
永和情報システム株式会社技術力とコミュニケーション力の双方で 顧客システムの課題を解決する
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。