<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TOKYO SHIGOTO WAGON REPORTトーキョー・シゴト・ワゴン 実施レポート

二松學舎大学連携回

1社目 電通工業株式会社/3名参加

 この日のツアーは二松學舎大学の学生が参加し、企業を訪問しました。1社目に伺ったのは情報通信業の電通工業。ここでは職場見学、テレビ会議体験、そして二松學舎大学のOB・OGとの懇談会などを体験しました。

参加者を迎えてくれた人事担当の大木部長 参加者を迎えてくれた人事担当の大木部長

ツアー内容

企業説明と職場見学
 オフィス、工場、学校、マンションなどのPBX工事(内線電話の相互接続や公衆回線との接続工事)やインターネット接続サービス、火災報知器や構内放送といった通信設備の設計、施工、保守を一貫して行う電通工業。
 人事担当の大木部長は「当社には二松學舎さんのOB・OGが6名います。更に、二松學舎大学の内線電話の交換設備の設計、施工、メンテナンスも当社が担当していますので、当社にとってお客様でもあります。とても関係が深い大学からツアーに参加していただき、嬉しく思います」と挨拶し、続いて企業概要を説明してくれました。
 同社は2019年3月に設立65周年を迎えます。都内に300社以上ある通信業社の中でも歴史と実績で業界をリードする会社で、工事の受注に加え、その後のメンテナンスを継続して請け負うことで堅実に伸びてきた会社です。
 「情報通信というと身構えてしまう人もいるかもしれませんが、仕事は入社してから覚えることができます。営業も飛び込み営業のようなものはなく、得意先を回るルート営業です。入社して1年は先輩と回りますので、心配はいりません」(大木部長)
 会社説明の後は職場見学です。管理部、営業部はそれぞれフロアが異なっていますが、どちらの職場も明るく挨拶が飛び交っていたのが印象的でした。

  • 会社説明を受ける参加者会社説明を受ける参加者
  • オフィス見学の様子オフィス見学の様子

テレビ会議体験とOB・OGとの懇談会
 社内見学の後、テレビ会議を体験しました。営業部の太田さんが「テレビ会議のメリットは移動時間を減らせることで、移動時間を減らせるということはコストを減らせるということです。また、会議をしないときでも、事務所に女性が一人しかいないような場合には防犯の意味でも使用しています」と説明してくれました。
 その後、実際に茨城、大阪の事務所と本社をつなぎ、参加者と遠隔地の社員で会話をしたり、じゃんけんを行い、音声の遅れを体感しました。大阪と茨城間では画像より音声が0.4秒遅れるため、少し違和感を感じます。
「最新技術の5Gでは遅延が0.01秒以下に短縮でき、人間の知覚より速くなります。ITの世界は、これからますます面白くなりますよ」(太田さん)

 続いて、二松學舎大学OB・OGの社員と交流会を実施しました。参加者からの「情報通信の仕事は、文系出身では難しいですか?」「就職活動をどのように行えばよいかわからないです」といった質問に、先輩社員は「私たちも文系ですし、入社してからしっかり勉強すれば大丈夫!」「就職活動に関しては、二松學舎のキャリアセンターは本当によく面倒を見てくれるので、まずそこに通ったほうがいいですよ」と具体的なアドバイスを贈っていました。

  • テレビ会議について説明を受ける参加者テレビ会議について説明を受ける参加者
  • 先輩社員との交流会先輩社員との交流会

参加者の声

 参加者からは、「情報通信と言われてもよくわからなかったが、仕事のイメージができた」「訪問前は理系が多い会社かと想像していたが、実際には文系の先輩社員もいて安心した」「アットホームな感じで、馴染みやすい雰囲気が良かった」という感想が聞かれました。

  • 先輩社員の話を真剣な面持ちで聞く参加者先輩社員の話を真剣な面持ちで聞く参加者

2社目 水上印刷株式会社/3名参加

 午後に訪問した水上印刷は、マーケティング、プランニング、デザイン、システム構築、印刷、加工、梱包、発送までを一貫して行う印刷会社です。今回は、水上印刷の工場を見学し、名刺作りや若手社員との交流会を体験しました。

2社目に訪問した水上印刷 2社目に訪問した水上印刷

ツアー内容

会社概要と名刺作り体験
 参加者が到着すると、まず総務部チーフの山口さんが挨拶をしてくれました。
 「日本に印刷会社は何社あるかご存知ですか?3万社あります。この3万社には、会社の財務や成長性、安定性などを評価した偏差値のようなものが付いていて、当社は3万社のうち、上から5番目に評価されています。水上印刷の名前は知らなくても、当社が作ったものは皆さんほぼ毎日、目にしていると思います」
 続いて、水上印刷の概要について動画を視聴しました。
 同社は1946年設立、創業72年です。元々は印刷だけを請け負っていたのですが、今はデザイン、マーケティング、プランニング、物流などを含めて、印刷を核にした360°フルサービスを提供しています。
 日本一勉強する会社を目指しており、就業時間の10%、年間約200時間を教育研修に充てているそうです。また、新卒採用の倍率は200倍以上という人気の企業です。

 会社紹介に続いて、参加者が挑戦したのは名刺作りです。全員に一台ずつミニチュアの活版印刷機が用意され、自分の名前入りのカードを作成しました。印刷課の河口さんから、「版の文字は印刷された時に反転しますので、注意してください。例えば“たちかわ”と印刷したい場合には、“わかちた”と文字をセットしてくださいね」と、印刷機の操作方法や注意点について説明を受けると、参加者は複雑な仕組みに少し苦戦しながらも楽しく取り組んでいました。

  • 会社紹介の動画を視聴会社紹介の動画を視聴
  • 名刺作りに挑戦名刺作りに挑戦

工場見学と社員との交流会
 名刺作りの後は、お待ちかねの工場見学です。まずは名刺作りで使ったミニチュア活版印刷機の元となる140年前のイギリス製活版印刷機と150年前のドイツ製活版印刷機を見学。これらは約500年前にドイツで開発された技術を用いた貴重な機械で、新入社員に印刷の基本を教えるために展示されています。
 続いて案内されたのは、最新の巨大な印刷機が並ぶ工場内。その光景に参加者は圧倒されている様子でした。
 工場内にあるインキラボは、こだわりの色を作る部門です。企業のコーポレート・カラーなどに使われる色は、ほんの少しの色の違いでその企業ならではの雰囲気が変わってしまうため、色作りの中でも特に気を遣うそうで、色を作る工程ではパソコンで2700色以上を管理しているとか。工場内部は整理・整頓が行き届いており、とてもクリーンな工場であることに参加者も驚いたようです。
 工場見学の後は、水上印刷の若手社員の方々と参加者による交流会が行われました。サンドイッチやケーキなどが用意され、おもてなしの心に参加者は感激した様子です。
 参加者の「工場内に温度計や湿度計が設置されているのが目につきました。基準があるのですか」という質問に、若手社員は「温度は23度プラスマイナス1度、湿度は50%〜60%で保っています。働く人や、紙、機械に快適な状態を保つようにしています」と答え、他にも「本社は新宿ですが、工場を多摩にした理由は?」「なぜこの会社に入社したのですか」といった質問に対し、「元々は、このあたりにお客さんが多かったことと、環境がよく、広い土地があったためです」「もともとものづくりに興味があったのですが、皆さんと同じようにこの工場を見学して、入社したいという気持ちになりました」と、丁寧に答えてくれました。

  • 貴重な機械を間近で見る参加者貴重な機械を間近で見る参加者
  • 若手社員との交流会の様子若手社員との交流会の様子

参加者の声

 参加者からは、「印刷業界に興味がなかったが、水上印刷の社員の皆さんが楽しそうに仕事をしている様子を見て興味が湧きました」「『工場』と聞くとなんとなく暗いイメージを持っていたが、とてもきれいな工場で驚いた。印刷のイメージが変わりました」といった声が挙がりました。

  • 楽しみながら印刷のことを知った参加者楽しみながら印刷のことを知った参加者

まとめ

 最初に訪問した電通工業には、大学のOB・OGがいるということで、先輩のリアルな話が聞けたことがとても刺激になったようです。また、通信業界で65年も事業を継続している凄さが参加者にも伝わったと思います。
 2社目の水上印刷では、参加者が口を揃えて印刷会社のイメージが変わったと言っていたことが印象的でした。今回のツアーを通して、参加者の視野が広がったと思います。

今年(平成30年度)実施企業一覧

CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ 東京カイシャハッケンツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。