東京カイシャハッケン伝!

MENU

石塚株式会社

  • 中央・城北地区
  • その他

仕事のガイドとなる経営計画書を社員に共有。プラスチック製品の販売、施工を行う老舗企業

仕事のガイドとなる経営計画書を社員に共有。プラスチック製品の販売、施工を行う老舗企業

<カイシャの特徴>
●事業内容:ビニールカーテン等の販売、施工
●仕事のやりがい:顧客に最適なビニール製品提案
●働く環境:社員を互いにカバーし合える環境
●育成制度:社長自ら新人研修を実施

ビニールカーテンを中心に販売から施工までワンストップで手掛ける

 1955年に設立し、プラスチック製品の販売、施工を行う石塚。食品などの製造業や建設業、飲食業などあらゆる現場で使用される環境整備用ビニールカーテンを中心に、手帳カバーやデスクマットなどのビニール製品も取り扱っている。
 温度管理、防塵(ぼうじん)、防虫に高い効果があるビニールカーテンは、特に近年の電気代の高騰によって、空調効率化のため、工場の出入り口やスーパーの冷蔵ショーケースなどで導入する企業が増えており、順調に事業が拡大しているという。
 同社の熊谷社長は、加工や施工までも行うことで、顧客からの信頼を獲得していると話す。
 「ビニールカーテンのみを納めて終わりにしてしまうと、お客様自身で別の施工会社を探す必要が出てしまいます。当社が採寸から加工、施工までワンストップで行うことでお客様の負担減にもつながります」
 近年はSDGsの取組の一環で、取引先企業と協力し、製品の回収とアップサイクル(製品に新たな価値を与えて再生すること)も行っている。
 また、同社では、社の理念や、社員がそれぞれの立場で何をすべきか、昇格のポイントは何かを、細かく記載した経営計画書を全社員に配布し、共有している。
 「経営計画書では、社長は社員第一主義、社員はお客様第一主義という経営方針の理由を細かく記しています。そして、社員としての行動がどうあるべきかも示しているので、仕事で悩んだときのガイドのような役割も果たしていると思います」(熊谷社長)

body1-1.jpg
経営計画書の活用などが評価され、千代田ビジネス大賞を受賞

顧客の業態や要望に合わせたビニール製品を提案し、感謝される

 社員の意欲に応え、キャリアアップしていくことができる体制が整っている同社。入社17年目、経営管理部の柳原課長は、入社後しばらくは上司のサポート業務をしていたが、より深く経理の仕事がしたいと、社長面談時に相談したという。
 「するとすぐに課内の体制見直しが行われ、請求書の発行や経理システムの変更に関する会議に出席するなど、仕事の幅が広がりました。今年課長に昇格し、後輩育成もしながらやりがいを持って働いています」
 営業の現場では、顧客の希望や困り事をヒアリングし、最適なカーテンの提案から設置まで携われることにやりがいを感じると、入社5年目、東京営業部の川田さんは話す。
 「ビニールカーテンはどんな業態でも必要となる場面が多い製品です。工場一つとっても、機械を作る工場か食品を作る工場か、使用用途によって適した生地も異なります。自分で採寸した場所にきれいに取付けができ、お客様に喜んでいただけることが嬉しいです」

body2-1.jpg
「商品提案から施工まで関われるのは当社の大きな魅力」と川田さん

休暇中の社員をカバーし合える環境で、有給休暇が取得しやすい

 育児休業後の復職率は100%。子育てなど家庭と仕事の両立のため、時差出勤や短時間勤務、在宅勤務などの制度も活用されている。
 また、休暇中の社員の業務を自然とカバーし合えるような組織風土が根付いている。
 「私は営業職ですが、有給休暇中は内勤社員もサポートしてくれるので、安心して休むことができます。また、現在子育て中のため、時には保育園の送迎のために事前申請して在宅勤務をすることもあります。子育てに理解がある会社です」(川田さん)
 さらに柳原課長は、「社内で調整をして休暇を取り、ライブや旅行などでリフレッシュしています」と話す。

body3-1.jpg
「不安や困り事がないか、部下の状態に気を配っています」(柳原課長)

社長自ら新人研修の講師を務める。経営計画書をもとに、事業や理念を学ぶ

 入社後は、座学研修からスタート。社長自ら講師を務め、経営計画書を使用して、事業内容や会社の理念、経営方針などを学ぶ研修を実施する。その後、社内で6カ月間見習い期間としてOJTを行い、実務の流れを習得する。先輩や上長がしっかり見守るため、安心して業務を覚えることができる。
 独り立ちしてからも、スキルを高めたい社員へのサポートがあり、例えば仕事に必要な外部研修の受講、書籍・資料の購入は、上司の承認後、会社が費用を負担する。
 資格取得については、施工管理技士を目指す社員には会社が受験料を負担し、合格後は資格手当が支給される。

body4-1.jpg
棚卸し時には在庫チェックを行い 次の発注に備える

社長からのメッセージ

 当社はいつまでも青春を忘れない老舗企業を目指しています。体が年を取っても、常に変化を恐れず新しいことに挑戦していこうと、社員にも伝えています。

body5-1.jpg
熊谷社長

このカイシャが10秒でわかるムービー

ムービーはこちら

edit-1.png

●第37号 (2024年6月発行)掲載 ※掲載内容は発行日時点のものです。

企業情報

社名
石塚株式会社
設立・創業年
設立年 1955年5月
資本金
7,200万円
代表者名
代表取締役社長 熊谷 弘司
従業員数
51名(内、女性従業員数12名)
所在地
101-0024 東京都千代田区神田和泉町2−29
TEL
03−3863−4710