<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

中央・城北地区
株式会社アイビーシステムズ

株式会社アイビーシステムズ メンター制度や交流で社員をサポート。企業の業務を支えるシステムを開発する

株式会社アイビーシステムズ

メンター制度や交流で社員をサポート。企業の業務を支えるシステムを開発する

ib-systems
東京カイシャハッケン伝!企業
中央・城北地区

株式会社アイビーシステムズ

メンター制度や交流で社員をサポート。企業の業務を支えるシステムを開発する

main_ib-systems

メンター制度や交流で社員をサポート。企業の業務を支えるシステムを開発する

<3つの特徴>

●金融業界の業務システム開発で実績多数
●情報共有の場が多く、安心して働ける
●メンター制度で技術とメンタルをサポート

企業の業務を支えるシステム開発で顧客の信頼を獲得

 アイビーシステムズは、銀行や証券といった金融業界を主要顧客に、業務を円滑に遂行するためのシステム開発を得意とするIT企業。確かな専門知識と積み重ねてきた経験は、大手から中小まで幅広い顧客から高く評価されている。
 「社名の由来であるアイビーという植物のように、厳しい環境に立っても生き抜ける会社を目指しています」と語るのは野沢代表。
 近年は取引業界の幅を広げており、特に増えているのがコールセンター向けの業務システムだという。
 「問合せの難易度やオペレーターの労働時間に合わせて、自動的に振り分ける機能を盛り込んだシステムを開発しています。仕事の効率化や労働環境の改善に貢献していると評価されています」(野沢代表)
 高い品質のシステムを実現するために、顧客と強固な信頼関係を築くことを大切にしているという同社。
 「設立以来、継続してお付き合いいただいているお客様が多いのが当社の特徴です。ときには厳しい注文をいただくこともありますが、粘り強く取り組み、数々の難題を乗り越えて高品質なシステムを構築するよう努めています」(野沢代表)
 顧客により一層満足してもらうために、得意の業務システム開発に加え、今後はインフラ系システム、セキュリティ系システムを構築するノウハウも蓄積していきたいと野沢代表は抱負を語る。
 「お客様のニーズにどこまでも応えられるよう研さんし、常に選ばれる会社になることを目指していきます」

body1-1.jpgオフィスのエントランスに飾られているグリーンは、社名の由来となっている「アイビー」

こまめなコミュニケーションで社員同士の一体感を高める

 同社は、「一人ひとりの充実した生活がお客様の成果につながる」という考えに基づき、働きやすい環境づくりに力を注いでいる。顧客とともにシステム開発を行うため、多くの社員は各企業に常駐しているが、一人ひとりの勤務状況を的確に把握し、社員の残業時間が増えた場合には、顧客と話し合い、業務負担の軽減を図っている。
 「常に先輩社員が気に掛けてくれるので、安心して働ける環境です。また、有給休暇の取得もしやすく、旅行に行くなどしてリフレッシュしています」(入社2年目、システムエンジニアの前之園さん)
 また、通勤時間の負担を考慮し、社員の自宅となるべく近い常駐先を決めることも多いという。
 さらに、顧客先で仕事をするという業務の特性上、社員同士のコミュニケーションを高める取組も行っている。代表、役員、営業担当者が分担して社員の常駐先を訪れ、昼休みを利用したランチミーティングを頻繁に行い、情報共有や良好な人間関係を築く努力をしている。
 「定期的に本社の方と会話を重ねているので、仕事の進捗やプロジェクトの目標は共有できています。会社との一体感もあり、不安はありません」(入社3年目、システムエンジニアの吉井さん)
 月に1回は全社員が本社に集まる帰社日を設定しており、社員同士交流ができるように取り組んでいる。

body2-1.jpg「高い技術を持ち、仕事が速い先輩が目標です」と話す前之園さん


メンター制度や外部研修で社員の成長をサポート

 社員を大切にする姿勢は研修体制にも表れている。新卒で入社した場合、基本的なビジネスマナー研修が用意され、その後、3カ月にわたる社外実務業務研修を経て、配属先でのOJTで実践的に仕事を学んでいく。
 また、面談などを通じて技術面や精神面のサポートを行うメンター制度があり、先輩社員が新入社員それぞれの成長を支援している。
 「メンターに分からないことを質問できるのは、安心感がありました。また、2年目で自分がメンターとして新入社員をサポートした経験は、将来、部下を持ったときに役立ちそうです」(吉井さん)
 希望すれば、リーダー研修などの外部研修も会社の費用負担で受講できるという野沢代表。
 「会社が成長し続ける原動力は、社員一人ひとりが目標を設定し、学び続けることです。キャリアアップのための支援は惜しみません」

body3-1.jpg「新たな技術に取り組むことがやりがい」と語る吉井さん。課題をクリアするたびに成長を感じている


代表からメッセージ

「素直さ」「協調性」が技術者には欠かせません


 「IT技術でお客様の困りごとを解決する」というのが当社のミッションです。素直さがある人は、他人の意見を取り入れることができるので技術を早く覚え、成長することができます。また、チームで仕事を進めるため、「こうすれば皆で良いものが作れるのでは」と考えることも大切です。そうした協調性がチームの力を高め、ひいてはお客様のメリットにもつながります。幅広い技術という「武器」を身に付け、お客様のニーズに応える多彩な技術を備えたエンジニアが当社にはたくさんいます。一緒に成長していきましょう。

edit-1.jpg「社員が成長することが会社の原動力です」 野沢代表edit-2.jpg仕切りのないオフィス。顧客先企業に常駐する社員が月に一度集まるためのミーティングスペースも完備している
  • 社名:株式会社アイビーシステムズ
  • 設立年・創業年:設立年 2005年12月
  • 資本金:3,000万円
  • 代表者名:代表取締役 野沢 正巳
  • 従業員数:75名(内、女性従業員数 19名)
  • 所在地:170-0013 東京都豊島区東池袋1-7-5 イースタンビル3F
  • TEL:03-5911-8821
  • URL:https://ib-systems.sakura.ne.jp
  • 採用情報:ホームページよりお問い合わせください

この企業もオススメ!

株式会社IPT誰もが働きやすい環境の中、最先端のソフトウェア開発で社会に貢献
株式会社エム・テー・シー長所を伸ばす研修で若手技術者を育成し、医療系業務システムの開発を担う
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。