<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TORIKUMI REPORT中小企業しごと魅力発信プロジェクト 取り組みレポート

中小企業しごと魅力発信取り組みレポート

第一回:企業×学校関係者 就職情報交流会 / 9月15日(火)実施

 2020年9月15日、新宿NSビルイベント大ホールにて『令和二年度第一回 企業×学校関係者 就職情報交流会』が開催されました。
 新型コロナウイルス感染症の影響により就職活動のスケジュールがずれ込んだ今年は、まだ採用活動も真っただ中という企業も多く、優秀な人材を求める中小企業と、学生に優良企業を紹介したい学校との間で活発な情報交換が行われました。参加企業は139社、参加学校は49校・50キャンパスにのぼり、検温やアルコール消毒、アクリル板の設置など感染症対策を実施する中で行われました。

スタッフに誘導され間隔を空けて入場する参加者

検温やアルコール消毒を済ませ、受付に向かう参加者

 今年は感染症対策のため、参加者は設置された体温測定サーモグラフィにより検温を実施し、手指のアルコール消毒の上、参加受付へと進みました。企業担当者は入場後、間隔をあけて待機し、開会アナウンスとともにブースへ向かいました。
 例年行っていたオリエンテーションは、感染症対策のため、事前に30分程度の解説付きスライド動画を配布し、教育機関と良好な関係を築くコツを学ぶ形式となりました。動画では、近年の求人の動向、学生の特徴の解説をはじめ、コロナ対策下でのオンライン選考における採用場面での学生とのコミュニケーションの取り方、オンライン選考時の注意点などが紹介されました。

全ての関係者が検温を実施した上で入場した 学生の近況を学ぶ事前オリエンテーションのスライド

貴重な交流を心待ちにする学校関係者と企業担当者

 会場では机の上にアルコールジェルや除菌シート、アクリル板が用意され、各学校のブース間は十分な距離が取られていました。初参加の学校も見られ、ある学校関係者は「新型コロナウイルスの影響で、就職活動に苦戦を強いられている学生が多く、少しでも多くの企業と対面してご縁をつなぎたいと思い参加しました」と参加理由を語りました。その他「今年はオンラインでの選考が多いため、学生同士の情報交換の場がなく、多くの学生が不安を感じています。そうした学生のために、いろいろな企業と情報を交換し、紹介していきたいと思っています」、「今年は求人そのものが少ないので、デザイン職を求めている企業をリサーチしたいと参加しました」など、厳しい就職環境の中で優良企業との出会いを期待する学校関係者の声が相次ぎました。

名刺交換をする学校関係者と企業担当者

 一方の企業担当者は、「小さい会社なので、認知度を高めるために参加しました。工学系の大学で優秀な学生を探しています」と話すIT系ベンチャー企業の採用担当者をはじめ、「今年はオンライン選考で一度も会わずに内定した学生もいます。学校から最近の学生の状況を聞けるのではないかと思って参加しました。また、来年の採用について情報交換したいと思っています」など、すでに来年度の採用を視野に入れて参加した企業もいました。

学校関係者と企業担当者による活発な情報交換が続く

 本交流会は、各ブースで学校の就職担当者と企業の採用担当者が対面し、10分程度を目安に入れ替わりながら交流を図るシステム。まだ人員を募集している企業も多く、企業担当者が学校関係者に対して、パンフレットやタブレット、求人票を手に熱心に説明している様子があちこちで見られました。あるIT企業の担当者は「未経験からでも大丈夫です。技術的な部分はこちらでしっかりサポートします」と自社の人材育成体制をアピールしていました。一方、学校側からは資格の取得支援やテレワーク制度の有無などの福利厚生に関する質問が多く投げかけられていました。

アクリル板越しに積極的な情報交換が続く

 開始から一時間半ほど経過しても、会場では盛んに情報交換が行われていました。初参加という福祉・サービス企業の採用担当者は、「福祉学校のブースを中心に回り、意欲ある学生の話をたくさん聞くことができました」と語り、ある学校関係者は「学生が一人で企業を探すのは難しいです。今日は魅力的な中小企業とたくさん出会うことができました。さっそく学生に情報提供したいと考えています」と手応えを得た様子でした。
 感染症対策のため、会は一部、二部と分けられ、参加企業の入れ替えが行われました。第二部が開始されると、一部と同様に学校関係者と企業担当者の積極的な交流が見られました。

まとめ

 本交流会は、学生のために昨今の採用活動について意欲的に情報収集したい学校関係者と、優秀な学生との出会いを求める企業担当者で会場は終始活気ある情報交換が行われました。新型コロナウイルス感染症に配慮しながらも、例年にも増して企業と学校の貴重な情報交換の場となったようでした。

CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
トーキョー・シゴト・ワゴン 江戸っ子1号プロジェクト クールトーキョー 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール 東京カイシャハッケンツアー わんポイント用語解説 東京都産業労働局からのお知らせ モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。